エスシー・プレコンについて

代表挨拶

代表取締役社長 笹原文夫

近年、建設業界においても働き方改革が進められ、BIM・AIをはじめとしたDX関連技術の活用により生産性向上を図る動きが活発化しています。また、複雑な形状や3Dプリンター、高強度コンクリートの使用など、建物に対するニーズが多様化してきています。

このような社会状況の中、プレキャストコンクリート(PCa)は専門技術を持つPC工場で製造された部材が現場に届けられ、積み木のように容易に組み立てることで、現場における省力化と工期短縮、さらに高品質化に貢献できる特性から、ますます重要な建築材料となっています。また、カラーコンクリート、ブラスト仕上、グラフィックコンクリート等の技術により、デザイナーのイメージを高度に実現することで、より豊かな空間の創造に貢献しています。

当社は、清水建設㈱グループの一員として、長年にわたり築いてきた高度な固有技術と創造性を発揮し、日本国内でも数少ない、カーテンウォール系と構造体(柱、梁、階段、免震基礎等)両方のPCaを製造できる会社として、社会の様々なニーズに応え、環境にやさしい人間性豊かな社会への貢献に努めてまいります。

代表取締役社長  笹原 文夫

環境を創造し、街に優しさを。
人と環境の調和を考え、人々の豊かな未来を創造するエスシー・プレコン。
高品質高性能の製品造り、製品技術開発に力を注ぎ限りなき挑戦を続けます。

品質方針

“当社が保有する固有技術及び品質管理技術を駆使して、顧客から高い評価を得られる製品を提供する。”

方策

  • 顧客要求事項を的確に把握し、これを具現化した製品を創出する。
  • 顧客満足を維持するためには品質の向上が必要であり、そのために情報の蓄積とフィードバックを常に行い、品質マネジメントシステムの継続的な改善に務める。
  • 品質マネジメントシステムの効果的な適用により、顧客に対する提言及び提案を積極的に行い、コスト低減等付加価値的なニーズにも対応すべく、システムの活用に努める。
ISO 9001